地球儀を浄化する


 明心塾の目的は、個人レベルでは「幸福な人を増やすこと」であり、ひいては「天国のような社会を作ることに貢献すること」です。

 これまで、明心塾では、「幸福な人を増やす」ことに専念してきました。幸福な人を増やすことは聖者クラスの人を育てることにつながっています。聖者クラスの人を増やすことによって、その地域は浄化され、天国のような社会に近づくのです。

 しかし、もっと直接的な貢献もしたいところです。

 そこで、地球の遠隔浄化を始めました。

 直接浄化する対象は地球儀です。地球儀を浄化することによって、間接的に地球を浄化するのです。

 対象地域は、
・血みどろの部族間紛争が続くスーダン
・世界的最大の火薬庫:中近東
 (イスラエル、パレスチナ、ヨルダン、レバノン、シリア、イラク、イラン)
・民族と宗教のはざまで揺れる北アイルランド
・中国に理不尽に併合されて苦悩するチベット
・理不尽にもロシアに不法占拠されている北方四島
・韓国との紛争の火種:竹島および周辺
・中国との紛争の火種:尖閣諸島および周辺
・400年前には薩摩に征服され、71年前にはアメリカ軍に粉砕された沖縄
・為政者の火遊びの陰で国民が苦しむ北朝鮮
・明心塾の活動範囲:首都圏
です。

 いずれの場所もかなりの反応を感じます。

 ほとんどの地域には指先を触れる方法です。触れるとすぐに、地面や空間の浄化とともに、そこにいる迷える霊の浄化が始まります。

 国単位の浄化の場合には、やがて各国の主神が反応し、初めは「気持ちいい」ですが、十秒くらいで「苦しい」になります。「苦しい」になったら浄化を終わります。

 首都圏だけには手かざしをします。掌心からエネルギーが、直径5ミリくらいのビームとなって、地球儀の中心を貫いてアルゼンチンの東の海に出ます。すると、指先を触れた場合と同じく、最初は地面や空間、迷える霊の浄化が始まります。やがて地球の中心にいる地球の魂:"ガイア"が反応してきます。最初は、「気持ちいい」ですが、十秒くらいすると、「苦しい」に変ります。そこで浄化は終りです。

 ガイアが浄化されるということは、最近よく言われる地球のアセンションが起こるということです。

 温暖化といい、核兵器の拡散といい、部族間や宗派間の争いといい、事態の悪化に歯止めがかからないこの地球ですが、この浄化活動で何か変わるでしょうか? 楽しみです。

ワンポイント

 地球への遠隔浄化を行うと、対象地域の土地、空間が浄化され、迷える霊なども浄化されます。どんな変化が現れるか楽しみです。

[(C) 2016 明心塾]

    ▲遠隔浄化

  ●天国造りプロジェクト
    ▲シンクロニシティによる天国社会の実現
    ▲善い想念、善い行為のプロファイル
    ▲天国社会のプロファイル−3−1.6
    ▲天国社会のプロファイル−2−1.6
    ▲天国社会のプロファイル−1−1.6
    ▲天国社会のプロファイル−準備−1.6
    ▲地球儀を浄化する