心の修練:魔法の三言は愛のメッセージ


 魔法の三言は、天上界の御方様に相手の守護をお願いする言葉であるとともに
相手に送る愛のメッセージです。救われて欲しい、幸せになって欲しい人に対し
「ごめんなさい」「ありがとうございます」「愛しています」を繰り返し唱えると
相手も自分も救われます。対面でなくてもよく、心の中で三言を想えばいいのです。

 救いをしてくださるのは、天上界の御方様です。

 天上界の御方様にお訊きしてみると
『ごめんなさい』では、言った本人のカルマが消え
『ありがとうございます』では、相手に純粋な(15次元)エネルギーが流れて浄化し
『愛しています』では、愛のエネルギーが本人から相手に流れる
といいます。

 数人に(想いの中で)魔法の三言を繰り返し唱え、後々、その方々の潜在意識に訊ねてみますと
『ごめんね』では、安らぎを感じ
『ありがとう』では、喜びを感じ
『愛してる』では、癒しを感じた
といいます。

 つまり魔法の三言は、"安らぎ"と"喜び"と"癒し"を与える愛のメッセージなのです。

 また、このことは、私たちが想ったことが、相手の潜在意識に伝わることを改めて示しています。潜在意識は、ほとんどが、肉体に支えられた顕在意識とは異なる4次元の幽体、5次元霊体などに支えられた異次元の意識です。つまり、次元を超えたコミュニケーションが行われているのです。

 だからこそ、潜在意識浄化法が有効なのです。

 潜在意識浄化法は、相手の潜在意識の反応が捉えられるとより効率的です。反応を捉えられる人が相手の潜在意識の状況を把握し、浄化法を行う人に伝えれば、潜在意識の反応を捉えられない人でもできます。

 魔法の三言は、潜在意識浄化法の特殊なケースと見ることもできます。

ワンポイント

 『ごめんなさい』では安らぎを与え、『ありがとうございます』では喜びを与え、『愛しています』では癒しを与えます。


[(C) 2016 明心塾]

  ☆人を救う魔法の三言
  ☆潜在意識浄化法

 心の修練は本科よりお伝えします。

  ●明心塾修練法
    ▲修練の概要
    ▲本科の概要
    ▲心の修練
    ▲想念浄化の業